もーさんの あなたのために。。

映画や食事を主に紹介

本・雑誌

本「骨と沈黙」

骨と沈黙です。 このミステリーがすごい、の年間1位になったこともあるこの小説。 今は販売してないので 中古で手に入れました。古本ね。 巨漢のダルジール 警視の奔放ぶりが面白いこの小説ですが 明らかな誤字が結構多くて 少し萎えました。 登場人物では …

本「クライム・マシン」

クライム・マシン です。 ジャック・リッチー作の 短編集ですね。 軽い文体で、一遍が短い事と 何より面白いのですぐ読んでしまいました。 さすがに「このミステリーが面白い」ナンバー1 作品です。 これどういうオチかなというのもありましたが! ↑読解力が…

本「極大射程」

極大射程です 戦争の英雄ボブは、隠居生活を送っていた。 ある日、男が訪ねてきて 高精度の銃弾をボブに見せ、ある仕事の協力を依頼するのだった。

本「その女アレックス」

その女アレックス です。 このミステリーがすごい! や、 本屋大賞 にも選ばれたこのミステリー、フランスの 作品だそうです。 この作品結構仕掛けが多くて コメントをするとネタバレになりそうです。 読み始める前には裏表紙の解説も読まない方がいいです。…

「福家警部補の挨拶」

福家警部補の挨拶 です。 短編が収められており 軽めの読書感です。 福家警部補は 女性で メモ魔という設定です。 続編も出てるみたいなので買ってみようかな。 TVドラマでもあったようですね。 ★★★★4.0 福家警部補の挨拶 (創元推理文庫)

「トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか (ヤマケイ文庫) 」

トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか (ヤマケイ文庫) を読みました。 7月に起こった大雪山系での登山事故、 なんと8人が亡くなった事故らしいです。 7月の暑い盛りに?と思うところですが 山は怖いわけですね。 確かに11月頭でも、長野に行ったときですが 少…

「蒼の略奪者」

蒼の略奪者 です。 amazonの日替わりセールで安くて 評価も高かったので読んでみました。 超能力者というか魔力が使える世界の話。 テレビドラマのHEROESみたいな感じかしら。 でもちょっと、いかにも会話が多くてしんどい感じ。 ちょっとアイロニーをきかせ…

「マークスの山」

マークスの山 です。 高村薫さん著作のこの作品、 本格的ミステリで有名だったんで知ってはいたのですが 読まずにきてました。 BOOKOFFで100円で売ってたので購入、 暫く積読状態。 読みだしてもいったん止まってしまってました。 ちょっとずつでも進めるこ…

探偵小説黄金時代の名作!「第二の銃声」

第二の銃声 です。 探偵小説黄金時代の名作だそうで この本が書かれたのはなんと1930年! 昭和5年。。 太平洋戦争も起こっていない。。 アメリカでは風と共に去りぬ(1939年)もまだ公開されていない。。 すごいな! いろいろと思うところもある作品ですが …

獄中のシリアルキラーから頼まれたものは。。「二流小説家」

二流小説家 です。 ヴァンパイア小説や、探偵もの、ポルノ小説など を書いているハリーは売れているとは言い難い状態。 そんなところに、獄中からのシリアルキラーから 手紙が舞い込む。。 このミステリーがすごい、でもNO1になったこの作品、 日本でも上川…

ブランド女史の極上短編集!「招かれざる客たちのビュッフェ」

「招かれざる客たちのビュッフェ」 です。 クリスチアナ・ブランドの 16の作品を収めた短編集。 コックリル警部のパートがあるんですが 彼のキャラ設定がよくわからないけど それは置いても 傑作短編集と言っていい内容に仕上がっています。 それはないんじ…

このミス2013受賞作!男の子なら誰もが憧れる、かな?「解錠師」

解錠師 です。 2013年度のこのミステリがすごい!海外部門で 見事一位となりました! まあ、僕もその結果をみてから 購入したんですけどね。 8歳の時のある出来事から言葉を喋れなくなったマイクル。 彼には鍵=錠前を開ける才能があった ってのがその内容。…

ソビエト学校での旧友は。。「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 です。 1960年プラハでソビエト学校に通うマリの話。 30年後東欧の激動で音信の途絶えた3人の親友は?? というのが三編の前半後半という形で 展開されています。 平和な日本にいる僕にしてみれば こういう考えもあるんだよね…

宮部みゆきさんの代表作。カード社会の犠牲者。。「火車」

火車です。 宮部みゆきさんの代表作のこの作品 読んでなかったんですけどね 会社の同僚の部屋に遊びに行ったときに 置いてあったんで、貸してもらいました! カード破産が問題視され始めたころを舞台にした作品なので ちょっと今読むと、??というところも…

芥川賞受賞作品です。「スクラップ・アンド・ビルド」

スクラップ・アンド・ビルド です。 又吉さんの火花と同じ時に 芥川賞を受賞しましたよねー。 その後、バラエティでも出ておられます。 で 作品なんですが。。 思ったより軽いですね。 火花よりは好みかもですが 軽い。 介護の話から 途中一転して、別の話に…

昆虫との闘い。その昆虫って。。「テラフォーマーズ」1巻

テラフォーマーズ です。 kindle本で 期間限定無料で1巻読めましたので 読了。 面白いですね! ちょっと相手がナニですけどw でも 以前週刊ジャンプで出張掲載があって(確かw) もっと人類側が強いような感じだったような。。 違ったかなー テラフォーマ…

ピース又吉さんの芥川賞受賞作品!「火花」

火花 です。 お笑いコンビのピース、又吉さんが 芥川賞を獲得したことで有名。 読む機会に恵まれたので読んで見ました。 お笑いの師匠(というか兄貴分のこと)をその弟子側から描いたこの作品 あっさり読んでしまえますが 又吉さん、普段こんなことかんがえ…

本屋大賞受賞作!「舟を編む」

舟を編む です。 三浦さんの小説は初めてですが 思ったより軽めに読めます。 この小説 辞書編集者とその周りの人々を描いたものですが 個性的で羨ましくもあり。 打ち込める仕事って大事ですよね、 というかやはり羨ましい。。 ★★★★☆4.5 舟を編む (光文社文…

映画を観て、原作も読もうかなと!「阪急電車」

阪急電車 です。 この映画の内容はおいといて 阪急電車、そういえばお洒落といえばお洒落かなー なんて思ってしまうのは、 引越しして異国の地(名古屋w)から 無くしてしまったものを祭り上げてしまう懐古主義なのかな。 今津線に乗って見たくなります。 そ…

なんか身につまされるなー。。「神様からひと言」

神様からひと言 です。 本屋で買って 永らく積んでてよんでませんでした。 引越しで片付けてるときに久々目にして そういえば買ってたなー と。 ちょうど前の本読みきったとこでもあったし 読み始めました。 大手広告代理店を辞めて食品会社に再就職した涼平…

アガサ・クリスティーが自著で好きな一作らしいです。「ねじれた家」

ねじれた家 です。 この本はまえから家にあったのですが 永らく読めていなかったこの本 引越しに伴う整理のときに出てきて 粛清(BOOKOFFで売ることねw)にも耐え とうとう読むことが出来ました。 老人殺しの犯人を、ソフィアから頼まれたボーイフレンドのチ…

綾辻行人さんのデビュー作!「十角館の殺人」

綾辻さんの 十角館の殺人 です。 ある程度のミステリ関係の知識ないと わからないことも多いかもなー。 読み終わった本を親に渡したんだけど 親が読んでも なんのことだか、 になりそうな。 とはいえ 青い感じが新鮮でもあり 未読の人は読んでみては! ★★★★4…

自己啓発本かな!「夢をかなえるゾウ」

夢をかなえるゾウ です。 インドの神様のガネーシャが現れて 駄目な主人公(自分と重なるわけです) にお題を出していくという内容です。 そのお題をきっちりこなしていくのがよい読者 やった気になって読み飛ばしていく(文中で言及されますが) のが一般的…

夏休みに読みましたよ。児童文学の大家エンデの代表作。「モモ-時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語」

モモ-時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 です。 もう一つの代表作「はてしない物語(映画ネバー・エンディング・ストーリ-の原作ね)」 でも有名なエンデの作品です。 彼は西ドイツの児童作家でこの本も 小学高学年向…

「13ヶ月と13週と13日と満月の夜」

13ヶ月と13週と13日と満月の夜 です。 原題は The Stolen です。 この原題みると、アン・ライスのある小説を思い出してしまうんですが それはネタばれになるので言えません。 僕は邦題が上手いことつけてるように思いましたよ。 カーリーはお喋りな女の子。 …

最愛の娘が殺された、、という父親の手記から物語は始まります。「頼子のために」

頼子のために です。 17歳の愛娘を殺された父は 通り魔事件で片付けようとする警察に疑念を抱き ひそかに犯人をつきとめ、 という手記を残していた。。 NAVERまとめで 紹介されていたので BOOKOFFで探し当て 購入したんですよ。 中古なのに350円くらいした。…

電子書籍。kindle本について ブラックジャックによろしく。

みなさんは 電子書籍 で読まれていますか? 最近 スマホにkindleアプリっていうのかな インストールして 無料本をamazonからダウンロードして 読んでます。 ブラックジャックによろしく 1佐藤 秀峰 なんと ブラックジャックによろしく は1-13巻まで(全巻?…

もしもヴァン・ヘルシングがドラキュラ伯爵に敗れていたら?の世界「ドラキュラ紀元」

ドラキュラ紀元です。 ブラム・ストーカー版のドラキュラは ヴァン・ヘルシングが勝つわけですが この小説は ヘルシングが負けていた場合 の英国を書いています。 それだけでもおもしろそうなのに いろんな物語やら史実がクロスオーバーされてるんですよ。 …

学生の恋人同士。女は妊娠。。「死の接吻」

死の接吻です。 もう60年も前の作品です。 学生の恋人、女は妊娠 男は結婚を迫られていた。。 彼女は精銅王の娘。。 だが、婚前の妊娠がわかれば 彼女の父は彼女に絶縁を突きつけるだろう。 そこで彼が選んだのは。。 まあそんな話。 このミステリがすごい …

アラブの夜に思いを馳せる。。「バートン版 千夜一夜物語 第1巻 シャーラザットの初夜」

千夜一夜物語です。 このちくま文庫のバートン版は 11巻まであるようで 最後まで読めるかは、 ?ですが、 取り敢えず1巻読んでみました。 最初の頃は エロティックな話が多いので 期待が持てたどうなるのかと 思いましたが。。 面白いです。 正直 えー ここ…